Wednesday, May 6, 2015

節目の挨拶の難しさ

先日、卒業生に向けてパーティを開いてくれて、当然のごとく卒業生からのスピーチみたいなのをしました。全く何を言うか考えなかったので、即興で話をしたんだけど、長くは喋りたくなかったので、簡潔に話した。けれど、話があんままとまってなかったし、上手く伝えられなかった感が半端なかった。

話した内容は目標にむかって努力するのは大切だけど、そのベクトルがちゃんと目標に向いてないとダメだよということ。言いたいことはたくさんあったけど、これが頭に思いうかんだので、それを3分くらいで話した。

こういう場でしっかりと話せる人とそうでない人ではかなり器というか、人間性が高くもしくわ低く見える気がする。

今ここで書いているのも、訓練の一つでもっと自分の意見をしっかりと言えるようになりたいな。

何かあったりトピックを決めて3分くらいでいい感じに話せるトレーニングを開始してみる。

Friday, May 1, 2015

最新の映画、The avenger age of ultron を初日に観る!

本日(4/30)に上映された The avenger age of ultron を学校の後に友達と見に行ってきた。木曜の夜にも関わらずけっこうな列ができていた。
期末の前で忙しいのに暇なやつ多いなーと思いつつもやっぱりそれだけ待ちに待ったんだなとあらためてこの映画の凄さを実感。

これから見る人のためにも内容は語らないけど、やっぱりこのシリーズは大好き。スーパーヒーロー系はそんなに見ないけどこれは別格。皆にお勧めする映画の一つ。

なんと日本では7/4に放映されるらしい。2ヶ月も待たないといけないなんて、アメリカにいてよかったなw 

Wednesday, April 29, 2015

英語でプレゼンするにはやっぱり慣れが必要

学校もいよいよラストスパートとなり、今週、来週あたりにはたくさんのプレゼンがある。
今日も大きなプレゼン(45分)がチームであった。

英語での発表でまず、壁になるのが言語。第2ヶ国語という不利な立場ではあるけど、そんなのを考慮してくれるほど大学院は甘くなくアメリカ人と同じ扱いが普通かな。
慣れていない頃には何をいうかつまずいていたりしたけど、場数を踏むとともに、つまずいてもどう対処していけばいいのかが分かってくる。準備の段階である程度は何を言うのかが決まっているので、完全に何かを忘れたりとかはなくなる。

そして言語と同じくらい大切なのが心構え。(マインドセット)。まず、つっかえたりしてもいいんだと気楽に考えること。完璧にやろうとするとどうしても上手くいかない傾向にある。あと、”どうせ、皆聞いてないんだろ”くらいの感じでプレゼンするとスムーズにできることが多い。

最近、自分が一番気をつけているのは Body Language。話すときにやたら手が動いたり、落ち着きがないということにならないように最大限の注意を払っている。ものすごく見ていてプロだなーと感じてもらえるような動きを目指します。
というのも人間のBody language に凄く興味がわいてきて、嘘を見破いたりと、言葉でなく、体の反応でその人の心理状況を解明しようと研究中でプレゼンはそれを見るいい機会だった。

Monday, April 27, 2015

体を鍛えるということ。


社会人にもなると、仕事が忙しく運動する時間が極端に減ってしまうものだか、多くの成功者は定期的にエクササイズを欠かさずしている。アメリカのCEOは、専門のコーチを雇って週に何回が運動するくらいである。やはり、運動することで仕事の効率もあがるし、健康にいい。

どんなに忙しくても、体は鍛えようと突然思ったのも、今日友達とハイキングに行って運動のよさを再確認したからかな。現在、大学院で勉強漬けの毎日でまともな運動をしてなかったので、もの凄くいい気分転換になった。もともとスポーツ選手なので、運動すること自体は大好きでハイキング中はずっとハイテンションだった。

マインドに与える影響も考えたらなおさらもっと、運動しなきゃなーと感じた。

問題は、頭ではやらなければとわかっていても実際に行動に繋がらない点。自分の意思だけでは限界を感じるので、環境設定などを上手くして、(友達を誘ったり)継続的にジムでもランニングでもしようかな。

卒業まであと2-3週間で最後のラストスパートである。

Monday, April 6, 2015

MBAのクラスとはどんなの?

今回は少しだけMBAとはどんなものなのかを紹介します。

そもそもMBAとは Master of Business Administration(経営修士号)です。簡単に言うと、ビジネスの大学院であり、学校によるけど、さらに専攻があったりするよ。

働いた経験のある人がけっこういたり、仕事と両立している人が大学と比べると多いですな。

さて、本題のクラスですが、レクチャーのスタイルもあれば、ディスカッションもあり、ロールプレイなどど、クラスでやる事は多岐に及びますね。やっぱり、生徒と学生のインタラクションは多く、質問などはかなりします。日本の大学に行ったことがないので、日本との比較はできないけど、聞いた限りではやっぱりスタイルが随分違うのでは。

今回はディスカッションについて少しく紹介します。
ディスカッションでは、だいたい、2パターンあります。
一つ目は事前に準備をしてきて、みんなでどういう意見があるのかを話し合うやつ。読み物があって質問があるのが多いかな。例えば、ある会社のケーススタディで、どうして成功しているのか、このストラテジーはどうかなどを討議します。
二つ目、その場で先生、もしくわ生徒がディスカッションを始めるやつ。だいたいレクチャーとかをしている時にそこで疑問点が出てきたりしてディスカッションに発展したりする。

こちらでは誰かの意見に反対するのは普通のことでほとんどの人はためらわずに反対意見を言います。”いや、それは違うんじゃん”などは当然のように言います。あと、発言するときにはしっかりと理由付けをいうのも特徴の一つかと。ただ単にそう思うとかは言わない。

という感じがクラスの一部でした。


Friday, April 3, 2015

アメリカのハッピーアワーとは?

最近、友達とはまっているのが、金曜日のハッピーアワーに行って遊ぶこと。

日本のハッピーアワーに行ったことがないので、上手くは比較できないけど、自分の学校の回りでは、5時から10時頃までにバーに行くとエントランスが無料でチキンウィングも無料で好きなだけ食べられる。ベールも割安になっていて、ビール二杯を5ドル以下で注文できる。

さらに、ビリヤードを無料で使用可能で、かなりお得になっている。

ここで、チキンウィングを食べた後にビリヤードを練習するのが最近のマイブーム。

店によっては、色々とシステムが違うけど、どの店でも安く飲み食いできるのは間違いない。
夜ほど人が集まらないので、そのぶん色んな人としゃべったり、遊んだりとけっこうお勧めな場所である。

Sunday, March 22, 2015

アメリカのストリップバーってどんな感じ?



先日の夜にちょっと怪しい光を放っているお店に足を踏み入れた。
入ると同時にエロい格好をしたお姉さん(ちょいおばさんも)が目に入る。そう、ストリップバーである。

”男は一人12ドルね”と受付のオヤジに言われ、ちょい高いなと思いつつ払い席に着く。なんせ、自分自身が始めてなので落ち着かない。友達にどうすんだよ??と聞きまくりつつも平静を装い、ショーを見た。

簡単に言うと、(場所によって違うらしいが)ポールダンスを見せてくれる。一人ひとり出てきて、それぞれのダンスがある模様。遠めの席からも近くの席からも見れるが、のりのいいお姉さんはかなり近くまでよってきてパフォーマンスをしてくれるので近くの席がお勧め。わざとチップが入れやすいようなエロい服を着ているのでチップも忘れずに。そこでけっこう触ったりできた。

芸術的な面もあり、全然性的に興奮はしなかった。個人的にはそんなに向いてないなーと思ってしまった。

オプションとして気に入った人にラップダンスを個室でしてもらえる。(もちろん、その分を払うが)ラップダンスとはももの上で密着しながらダンスをしてくれるやつ。興奮する人はかなりするみたい。一曲でたしか合計60ドルくらいだったと記憶している。

けっこう女の子で行ってみたいって人がおおいのにびっくりした。ちなみにこの日も男3人と女2人で行ってきた。

また機会があれば、行くかなーくらいの気持ちかな。けっこうお金がかかるんで。




Thursday, March 19, 2015

2年ぶりの更新

ええーーこのブログを更新するのが2年振りくらいですかなw


最近、友達でブログをけっこう成功している人と喋っていて、自分もアウトプットの場をもっと増やした方がいいなと実感したので、日々の適当な事でいいからなんでも書いていこうと決めました。


最後に更新してからは、大学卒業したり、インターンとして働いたり大学院(MBA)に戻ってきたりと色々あったかな。


んで、今日はSt Patrick's day!


簡単にいうとアイルランドの祝日でとにかく緑のものを着てビールを飲む祝日。
自分でもそんなに詳しくなかったので調べてみたら、アイルランドにキリスト教を広めた人の命日らしい。

町を歩いていても緑の服を着ている人が目立つ。何も緑の服を持っていない自分は普通の服で一日を過ごしたが、こういうイベントの時はもっと準備した方がいいかなと。自分の性格的にイベントとかにそんなに興味がないので、何もしないで終わる事が多々だが、そんな自分を少しずつ変えていけたらいいなーと思った。

けど、夜には友達としっかりバーに行って遊んで楽しかったのは事実w